忍者ブログ
1日の出来事の中で一番印象に残った事を感じたままに記述した日記です。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原発関連ニュースばかりだが・・・。
原発関連のニュースが1年を経とうとしていてもトップニュースとなっていますが、何か進展があったのだろうかと考えてみると、まだ何も明確なものはないのではないでしょうか?
今回の原発事故の原因と責任が無いままにただ時が過ぎている感じです。

過去のバブルがはじけた時の処理もそうですが、事業を進めた政党、議員、役人等は何も責任を取らず、うやむやのままです。
今回もそうなるのでしょうか?
こんなんだから、国や議員や役人の言う事が信用がないのに!!!

一度、「公」のあり方そのものをガラガラ・ポンしないとこの腐った状態は変わらないでしょう。
なので、大阪維新の会に期待です。

↑[End]
PR
電力会社を選択できるようにしてくれ~~
今日も電力会社のあり方についてのニュースをやっていましたが、ほんのちょっとは自由化が進んでいるとは思いますが、全然と言った方が良いでしょう。
東電の話しを聞いていると、ムカついてくるので別な電力会社にしたいのですが、今はどの地域も選択できません。

国がさっさと発送電分離を分離して、自然エネルギーの電力買取のみならず、参入できるようにして欲しいです。
国民から金を巻き上げるような、消費税ばかりに力を入れて、日常の生活に直結する電力問題を後回しにするのは困ったものです。

4月から電気料金が値上がりするので国にさっさとこの問題を解決して欲しいのですが、国の議員が腐っていたのでは、これも難しいですね。
取り敢えずは、東京の猪瀬氏と大阪の橋下氏へ頑張ってもらうしかなさそうです。

↑[End]
AIJ年金消失?
お国の年金も危うい事態の中、民間の中小企業が年金の運用を任せていたAIJから年金が消失したとのニュースがにぎわしていました。<br />
銀行に預けていた預金がなくなったようなものなので、任せていた中小企業は真っ青と言うか怒り心頭です。<br />
当然ですが、民間なのでこのままだと預けた年金は戻ってこず、預けていた中小企業は今後どうなるのでしょうか?<br />
<br />
こんな事になってくると、国も企業も当てにならないので、個人が自己責任において運用するしかないですね。<br />
<br />
<span style="color:#000000;">↑[End]</span>
金持ちは移住している?
金持ちが移住しているニュースを見ました。(以下)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
大企業トップでなくても、金持ちの間では資産の海外移転が大ブーム。
「資産フライト」と呼ばれ、セミナーや講演には受講者が殺到し、みんな、海を渡る準備をしているのだ。
海外移住を検討中という50代のIT企業経営者はこう言う。

「私が考えているのは、シンガポールへの移住です。
何といっても最大のメリットは税制度です。
日本では個人の所得税は最大40%も取られますが、シンガポールは最高税率20%、住民税はありません。
また、日本では最高50%も持っていかれる相続税や贈与税もゼロです。
ちなみに、ニュージーランドも所得税が最高33%、スイスは25%とシンガポールほどではないが安く、やはり相続税はありません。日本には地震や原発のリスクもあるし、政治がどうしようもないから、いつ国が沈まないとも限らない。円高の今のうちに、海外に飛び出そうと考えている人は大勢いますよ」
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
自分も金持ちではありませんが、このニュースを見る前から移住を考えていました。ただ、今すぐと言うのは難しく、両親の問題とか資金的な事がクリアしてからかなあと・・・。
腐った日本に居て、腐った議員や役人の懐に税金という形でこのまま支払い続けるのは嫌ではありませんか?
更に、選挙にも行かないは、行っても腐った議員に投票するは、議員だけでなく腐っている国民も多いと思いませんか?
グダグダ言っても始まらないので、思い立ったが吉日で、実現できるように頑張りたいと思います。

↑[End]
久々に感動!失望!!
夜中にNHKの検索deゴーというテレビを見ました。
世界遺産を紹介する番組なのですが、その中にオーストラリアの「カカドゥ国立公園」があり、この国立公園が世界遺産となった経緯とかをやっていました。

この国立公園の中にウラン鉱脈があり、それを除いた変な形の公園だったのですが、一人のアボリジニーの「ジェフリー」がウラン鉱脈開発反対を訴え10年、ユニセフでの演説やオーストラリア政府関係者の心を動かし、ついに2011年6月27日、ついにこの地域(クンガーラ)を世界遺産へ組み入れる事が決定した、と言う事です。

日本とは間逆の事がオーストラリアでは起こっていると言う事に、妙に感動したのと同時に、反面、日本人、日本政府にはあらためて失望しました。
日本も全てをオープンにし、「個」を大事にして欲しいものです・・・。

↑[End]
| prev | top | next |
| 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ドッグ・ジュン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny